2017.06.22更新

  こんにちは!ご無沙汰しております。

ごとうデンタルクリック 歯科医師の後藤  穂波です。

先日、当院に歯科用CT装置が導入されましたniniglitter

 

  歯科用CT装置とは、X線を用いて人体を薄く輪切りした画像(断層像)を撮影する装置です。

検査目的部位をあらゆる方向から撮影するので、3次元の断層像を作ることができます。

つまり、今まで2次元でみていた検査目的部位の内部の構造を、3次元の画像としてみることが可能になったのですlight bulblight bulb

前後、左右、上下の位置関係が立体的によりわかりやすくなりました。

  また、従来のX線レントゲン撮影と異なり、軟組織(歯、骨以外の組織)もみやすくなりました。

歯科用CT装置による画像診断より、発見可能な疾患、tooth※治療の際の情報量も増えます。

(tooth※とは、特に、歯を抜く、根っこ、インプラント、歯周病等の治療)

これらの新しい器材をいかしながら、今後もさらに、よりよい治療を行っていけるよう日々邁進していきたい次第です。

インプラント、歯周病の治療も力を入れて行っております。

ご不明、ご不安なことございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいglittertoothtelephonemobile phones

スタッフ一同、お待ちしております笑うgyaniconiihinyanheart3

 

   京都市左京区  ごとうデンタルクリック(後藤歯科医院)

                             歯科医師   後藤  穂波

 

 

  • 症例写真
  • 医院ブログ
  • Facebook
  • epark