審美・ホワイトニング

セラミック治療とは

歯を欠損した部分に使用する詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)には様々な材料がありますが、オールセラミックなどの材料を用いて歯の機能性や審美性を改善させる治療を、セラミック治療と言います。オールセラミックには、汚れが付着しにくい、耐久性に優れているなどのほか、天然歯に近い白さが再現できるなどのメリットがありますので、保険適用の銀歯の審美性が気になる方は、一度セラミック治療を検討されてみることをおすすめします。

当クリニックで扱う詰め物・被せ物

オールセラミック

セラミックのみで作製された修復物です。天然歯に近い白さを再現することができます。汚れが付着しにくく、耐久性にも優れているので、長期間使用することが可能です。金属アレルギーの方でもお使い頂けます。

メタルボンド

内側を金属で補強し、表面にセラミックを焼き付けた修復物です。適合精度が高く、まわりの歯の色に合わせて作製することができます。前歯や奥歯など、様々な部位で使用することができます。

ラミネートベニア

歯の表面をごくわずかだけ削り、そこにセラミックの板を張り付けることで、歯の形を整えたり、色を改善したりする方法です。すきっ歯などの歯並びが改善できるほか、ホワイトニングでは白くならなかった歯も、白くすることが可能です。

被せる歯だけでなく、まわりの歯も含めてコーディネートします

セラミック治療で被せ物を被せる時には、「ただ被せる」のではなく、歯茎の位置を改善して歯の長さを整えるなど、歯列全体のバランスを考慮しながら被せるようにしています。また審美性だけでなく、噛み合わせなどの機能性も重視して治療を行っています。
治療直後が美しいのは、当たり前です。その効果をできるだけ維持できるような、そんな治療を心がけています。

日本有数のセラミストが作製

当クリニックでは日本有数のセラミストに依頼して、修復物を作製しております。信頼の置ける歯科技工士ですので、安心してお任せください。

症例1

治療前

 

治療後

 

5年後

症例2

治療前

 

治療中でも仮歯を作り、見た目を損なわないよう進めていきます。

 

治療後

ホワイトニング

加齢や生活習慣により変色してしまった歯を、専用の薬剤を使って白くする方法をホワイトニングと言います。
歯科医院で行うものを「オフィスホワイトニング」、患者様がご自宅で行うものを「ホームホワイトニング」と言います。当クリニックでは、できるだけ知覚過敏の起きにくい薬剤を使用しています。

オフィスホワイトニング

当クリニックで行うホワイトニングです。歯に専用の薬剤を塗布した後、レーザーや光を照射して歯を白くしていきます。

ホームホワイトニング

患者様がご自宅で行うホワイトニングです。患者様の歯型からトレーを作製し、専用の薬剤を塗布して、それを一定時間装着することで歯を白くしていきます。当クリニックでは、ホームホワイトニングの薬剤として、治療中の知覚過敏が起きにくい「オパールエッセンス」を使用しています。

お口まわりの審美性をより高めるために

当クリニックでは、患者様のお口まわりの審美性をより高めるために、「歯のトリートメント」「リップパック」なども行っております。興味がおありの方は、お気軽に当クリニックまでお問い合わせください。また、ホワイトニング後のケアに役立てて頂くために、複数の歯磨き粉をご用意しております。コスメ感覚でお選び頂き、ご自分の歯の合ったものを見つけて頂ければと思います。歯磨き粉は、その場で実際にお試し頂くことができます。

  • 症例写真
  • 医院ブログ
  • Facebook
  • epark